ご挨拶


党大田地区暮らし・雇用対策室長 杉山こういち

私はこれまで、羽田空港で働いてきました。今の世の中、まともに働いても生活が苦しい。命を削る長時間労働もあたりまえです。どんな人でも、残業しないで、1日に8時間働けば普通に暮らせる社会を実現する、これが私の願いです。
また、生活や経済に壊滅的な打撃を与える、消費税の10%引き上げは、絶対に阻止しなければなりません。
私の父は、小学生時代に空襲に遭い、命からがら逃げて助かった経験があります。〝平和に暮らす事が幸せ〟と父から教えられ育ちました。
世界の宝、憲法9条を変えさせるわけにはいかない。安倍政権を退陣に追い込むために、大田区から大きなうねりを作りたい、この思いで来年の区議選に立候補を決意しました。
金子悦子さんから、六郷地域の池山鉄夫さん丸茂勇夫さん以来の宝の議席を必ず引き継ぎ、大型開発優先から、皆さんの命・暮らし・営業を守る区民本意の区政に転換するために、全力で頑張ります。
どうぞお力をお貸しください。よろしくお願い致します。

 

杉山こういちさんへのご支援を心からお願い申し上げます。   大田区議会議員  金子悦子

 私は、6期24年にわたり六郷地域の皆様に支えられて、議員活動を続けてきました。この度、杉山こういちさんという願ってもない方に、後継者として決意していただきました。
羽田空港で、整備士として働き、労働者の権利を守ってきた杉山さんは、空港跡地問題のことはもちろん、地域の区民要求実現の先頭に立って、頑張られることは間違いありません。
私へのご支援に感謝申し上げ、杉山さん当選のためにお力添えをいただきますよう、心からお願い申し上げます。